Home > スポンサー広告 > ステキな感想をいただきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://coffeetoenpitsu.blog52.fc2.com/tb.php/91-874c96c1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 映画「珈琲とエンピツ」制作日記

Home > スポンサー広告 > ステキな感想をいただきました

Home > 視聴者の感想 > ステキな感想をいただきました

ステキな感想をいただきました

AYAです。
日本テレビ NNNドキュメントのプロデューサー、谷原さんが
渋谷の試写会に来てくれました。
嬉しい感想をもらったので、ここで紹介させていただきます。

谷原さん、どうもありがとうございます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

谷原@NTVです。
あらためて「珈琲とエンピツ」を観る機会を作っていただき、
ありがとうございました。


映画とテレビの違いはありますが、
同じドキュメンタリー制作の仕事をする者として
「空気みたいに素直な作品」だと
率直に感じました。
観ている人の心に、すっと入り込んで、
無理強いはしないけど、それぞれに考えてもらえる・・・
この部分、参りました!っと感じました。

きっと、太田さんの人柄もあり、
今村さんが、適度な距離感をとっているから
成立している作品の雰囲気なんでしょう。
でも、中盤で、今村さんと、名前忘れましたけど常連の男性が、
ろう者について、筆談で議論をするシーンありますよね。
演出的には、「文字と文字のディスカッション」で見せていて、
とても、シンプルな作りのシーンですが
その分、客席にいて一緒に考えてしまいました。
すっかり引き込まれていました。


なので、この映画は、ろう者を描いた映画ですが、
大学や被災地で「気が付かないところに気付いて」というよりも、
ろう者でない人にも「一緒に考えてみませんか?」という
作品だと思いました。
なので、3月の新宿での公開、きっといろんな反応が
今村さんに届くと思います。

そして、ぜひ、その後は、学校や地域での上映会などを通じ
細く長く、多くの人に「きっかけ」を与える
作品に育って欲しいと思います。


すいません。つい普段のくせで
プロデューサー的な目線になってしまいましたが、
ひとりの観客として、心が素直になれた作品でした。
ありがとうございました。

谷原和憲
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://coffeetoenpitsu.blog52.fc2.com/tb.php/91-874c96c1
Listed below are links to weblogs that reference
ステキな感想をいただきました from 映画「珈琲とエンピツ」制作日記

Home > 視聴者の感想 > ステキな感想をいただきました

  • 今村彩子
  • 福山
  • 珈琲とエンピツ
  • 検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR

    Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。