FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 多文化映画祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

ASA URL 2012-08-21 Tue 09:26:25

今回の上演会に参加させて頂いた者です。
「聴者」という言葉を初めて知り、私自身はまだ体験したことのない形での“人と人とのつながり方”を見せて頂き、国際研究会が終わったあとも、この映画のことばかりが心に残っています。
人には心があり言葉があり、人と人が出会ってそれを伝え合いたいと思うのは当然のこと。ただ、それを伝える手段がちょっと違う(外国語であったり、手話であったり、点字であったり・・・)というだけで、なぜか怖くなってしまって、距離を置こうとしてしまうというのは、とてももったいないことですね。監督のトークを拝聴しながら、そんなことを考えていました。
言語や異文化間コミュニケーションの教育に携わるものとして、とても根本的な、大切なことを考える機会を頂けたことに感謝しています。ありがとうございました。

珈琲とエンピツ URL 2012-08-21 Tue 10:26:51

ASAさん

コメントをありがとうございます。
そうですね、「聴者」という言葉は、一般的にはあまり聞かないかもしれません。
聞きなれてるのは「健聴者」
人種としてろう者を捉えた時、「健やかに聴こえる者」なんて、ちょっと抵抗があります。

今回は縁あってASAさんに観ていただき、この世界を知ってもらうことができて、
とっても嬉しく思います。
ありがとうございました。

MAMI

PS.手話って面白い言語ですよ!その魅力に引き込まれた一人です…(笑)






手話って、とてもステキな言葉ですよ。
手や指の使い方、角度、位置、動き、そして顔の表情もとっても重要です。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://coffeetoenpitsu.blog52.fc2.com/tb.php/149-34c1a6bf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 映画「珈琲とエンピツ」制作日記

Home > スポンサー広告 > 多文化映画祭

Home > 講演・上映活動 > 多文化映画祭

多文化映画祭

MAMIです。

8/18(土)は、「珈琲とエンピツ」チームは大忙しでした!
太田さんは京都へ、彩子と私は名古屋で上映&トークがありました。

日本語教育国際研究大会の「多文化映画祭」での上映でした。
http://www.nkg.or.jp/icjle2012/events2.html

「多文化」をテーマにした映画を3作続けて上映し、
それぞれの監督がトークをするという、
とっても豪華な内容でした。
3作品とも、テーマは違うのですが、
どれも共通する基本的な考えは、「人間として対等であること」です。

日本人・外国人・日系人・ろう者・障害者・難民・・・
それぞれの立場は違えども、人間としての優劣があってはならず、
お互いの違いを認識して、存在を受け止め、尊重すること。

そのことを深く感じました。

「珈琲とエンピツ」は、ろう者や手話関係者に観てもらうことが多いのですが、
今回は、異文化を身近に思う方々に観てもらえて、
「ろう者」としての人種を実感してもらえたのではないでしょうか。

素晴らしい機会を与えてくださって、ありがとうございます!


監督・実行委員・スタッフの皆さんと記念撮影。


私は、といえば、久しぶりの新幹線を満喫しました!
そして、帰りに名古屋駅で大好物の「赤福」をゲットし、大喜びで帰浜。
赤福に目がない子ども達の魔の手から、自分の分け前を死守するのに必死でした(笑)
スポンサーサイト

Comments: 2

ASA URL 2012-08-21 Tue 09:26:25

今回の上演会に参加させて頂いた者です。
「聴者」という言葉を初めて知り、私自身はまだ体験したことのない形での“人と人とのつながり方”を見せて頂き、国際研究会が終わったあとも、この映画のことばかりが心に残っています。
人には心があり言葉があり、人と人が出会ってそれを伝え合いたいと思うのは当然のこと。ただ、それを伝える手段がちょっと違う(外国語であったり、手話であったり、点字であったり・・・)というだけで、なぜか怖くなってしまって、距離を置こうとしてしまうというのは、とてももったいないことですね。監督のトークを拝聴しながら、そんなことを考えていました。
言語や異文化間コミュニケーションの教育に携わるものとして、とても根本的な、大切なことを考える機会を頂けたことに感謝しています。ありがとうございました。

珈琲とエンピツ URL 2012-08-21 Tue 10:26:51

ASAさん

コメントをありがとうございます。
そうですね、「聴者」という言葉は、一般的にはあまり聞かないかもしれません。
聞きなれてるのは「健聴者」
人種としてろう者を捉えた時、「健やかに聴こえる者」なんて、ちょっと抵抗があります。

今回は縁あってASAさんに観ていただき、この世界を知ってもらうことができて、
とっても嬉しく思います。
ありがとうございました。

MAMI

PS.手話って面白い言語ですよ!その魅力に引き込まれた一人です…(笑)






手話って、とてもステキな言葉ですよ。
手や指の使い方、角度、位置、動き、そして顔の表情もとっても重要です。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://coffeetoenpitsu.blog52.fc2.com/tb.php/149-34c1a6bf
Listed below are links to weblogs that reference
多文化映画祭 from 映画「珈琲とエンピツ」制作日記

Home > 講演・上映活動 > 多文化映画祭

  • 福山
  • 珈琲とエンピツ
  • 今村彩子
  • 検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR

    Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。