Home > スポンサー広告 > 視聴者からの感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://coffeetoenpitsu.blog52.fc2.com/tb.php/106-bf718c77
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 映画「珈琲とエンピツ」制作日記

Home > スポンサー広告 > 視聴者からの感想

Home > 視聴者の感想 > 視聴者からの感想

視聴者からの感想

AYAです。
豊橋の上映に来てくれた土井さんから嬉しい感想をいただきました。
私は土井さんにお会いしたことはないのですが、
多文化共生という考え方にとても共感をもったので
紹介させていただきます。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


私は今、名古屋市内に住んでいます。(出身は広島市)

大学卒業後、日本に暮らす外国人に日本語を教えることを、

仕事やボランティアとしてやってきました。



国籍にかかわらず誰もが安全・安心に、将来に夢と希望を

持って暮らせる社会づくりに貢献しようと、2008年に仲間

とNPOを立ち上げ、「多文化共生」をテーマにとりくんで

います。換言すれば、今の日本は、日本国籍をもっていない

人(約220万人)にとっては非常に暮らしにくいところだと

いうことです。

 団体blog http://blog.canpan.info/mrc-t/



活動の過程で「ノーマライゼーション」や「男女共同参画」、

「ダイバーシティ」、「ユニバーサルデザイン」という言葉

とも出会い、障害の有無や性別等によって、日本人の間にも

ある「壁」を超えていくという共通点を知り、他分野のNPO

等とも議論するようになりました。



そんな中、twitterで『珈琲と鉛筆』を知り、ちょうど県内で

やっているということで、チャンス!と思って、12/10に愛

知県豊橋市の映画館へ行きました。



映画で描かれていることは、ろう者と聴者の間に起こっている

ことだけでなく、「多文化共生」についてもまったく同じこと

が言える!!と思いました。なので、ぜひともこの映画を、

「多文化共生」や「外国人支援」にかかわっている方々に、

一人でも多くの方々に観ていただきたいと思います。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://coffeetoenpitsu.blog52.fc2.com/tb.php/106-bf718c77
Listed below are links to weblogs that reference
視聴者からの感想 from 映画「珈琲とエンピツ」制作日記

Home > 視聴者の感想 > 視聴者からの感想

  • 今村彩子
  • 福山
  • 珈琲とエンピツ
  • 検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR

    Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。